銭形平次のふるさと紫波町
目明かし堂ご紹介
有限会社 サトウ時計店
店名
「なぜ紫波町が銭形平次のふるさとなのか」とよく聞かれますが、作者の野村胡堂さんの生誕地ということに由来します。
そして、銭形平次の「目明かし」という言葉は、眼鏡や目に関わる響きを持つので、特許庁に申請し、商標登録をして店名の愛称としてに利用しました。法人名は「有限会社佐藤時計店」です。
住所
国道4号線日詰バイパスに沿った日詰商店街の中ほどに位置します。店の向かいに専用駐車場を用意し、商店街無料駐車場のすぐそばにあます。バス停前で時計ポールが目印になります。